「ブログエディタ」を導入する。

こんにちは。@dgtubeです。

さて、ブログの記事を書いていこうと思うんですが、ふと考えてみると「字ばっかりのブログ、だれが読むんだ?」という疑問がわいてきます。

自分がいろいろ見て回るときにも、目にとまるのは画像が多かったり、スクリーンショットをふんだんに使ったグラフィカルなページです。それに加えて、文字が装飾されていたり、リンクが貼られていたりと、見ていたら当然と思うものがこのままだとできそうにありません。

ということで、まずは「ブログエディタ」を導入してみようと考えたわけです。

この記事はMacbook Airで書いています。よってMacのブログエディタの導入を考え、またいろいろと調べてみました。

すると、Mac OS用のブログエディタでは圧倒的に「MarsEdit」が人気。

これは迷うことすらなく、すんなりと決定。

よし、ちょっと前にビックカメラにて「iTunes Card同額のもの2枚購入で1枚半額キャンペーン!」(名前は自分で勝手につけました)で入手した2万円分のiTunes Cardもあるし、App Storeでどーん!と買ってやると思いましたが、どうやらこちらのサイトhttp://www.red-sweater.com/marsedit/に試用版がある模様。

30日試せるならねえ。試した方がいいでしょってことで試用版を落とし、インストール。インストールといってもアプリフォルダに入れるだけ。簡単。

すべて英語です。

まずは「もうブログ持ってる?」みたいなことを聞かれます。(あとでできるようになったらスクリーンショットをこういうところでいれたい!)

ブログじゃないけど独自ドメイン取ったから胸を張って「もうもってるよ!」と。

すると「あんたのブログについて教えて!」と聞かれるので名前をURLを入れてやりました。

そしたらユーザー名とパスワードを教えてくれって。

教えてやりましたよ。WordPressで設定したやつを。

これで設定は終わり。

こんな画面がでてきます。とスクリーンショットを貼りたいんですが貼れません。すいません。

「New Post」をクリックすると、テキストエディタ風の画面が。

これが噂の・・・ってことで、次からは「MarsEdit」で書いてみようと思います。

それでは。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク