AppleがTwitterに数億ドルの投資を検討しているらしい

TwitterAppleへ出資

 

Mountain Lionでの連携っぷりからもあり得る話ですね。

 

AppleがTwitterに多額の投資か?


スポンサーリンク

数億ドル

 

米ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は27日、米アップルが簡易投稿サイト運営の米ツイッターへの出資を検討している、と報じた。

 

通知センターから直接ツイートできるなど、Twitterとの連携が一層強化されたMountain Lion。想像したよりもアップルとツイッターの関係は強そうだな、と考えていたらそれを裏付けるようなニュースがあったので紹介しました。

 

ツイッターの時価総額は100億ドル(約7840億円)以上とされ、アップルは数億ドルの投資を検討中という。ただ、現時点で交渉は行われておらず、両社が合意するかどうかは不明だ。スマートフォンの「iPhone(アイフォーン)」などで先行するアップルは、ソーシャルメディア分野の強化で、携帯端末や応用ソフト、音楽や動画などコンテンツ(情報の内容)の販売との相乗効果が大きいと判断しているとみられる。

 

なんか単純にTwitterユーザーを取り込みたいだけな気もしますが、TwitterやFacebookとの連携を強化しているAppleの次の一手に注目ですね。

 

via.アップル、ツイッターに数億ドルの投資検討か(読売新聞) – 注目の経済総合トピックス – livedoor ニュース

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!



 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする