【アップル】MacBook Proの表示不具合で無償修理を発表

20120620115944

やっと初期Retinaが救済されそうです。


初代MacBook Pro Retinaディスプレイモデルも対象

待ってました。Appleによる無償修理が決定です。

アップルが一部のMacBook Pro を無償修理すると発表しました。対象は2011年に製造された15インチおよび17インチMacBook Pro と、2012年中期から2013年初期に製造された15インチMacBook Pro Retina ディスプレイモデル。
無償修理の理由は、対象のMBP の一部において突然の再起動や画面表示が歪むなどの症状が発生することがあるため。
具体的な対象モデルは:

  • MacBook Pro (15-inch Early 2011)
  • MacBook Pro (15-inch Late 2011)
  • MacBook Pro (17-inch Early 2011)
  • MacBook Pro (17-inch Late 2011)
  • MacBook Pro (Retina 15-inch Mid 2012)
  • MacBook Pro (Retina 15-inch Early 2013)

ソース(Engadget)

やっと初代Retinaが救済される時がきたようです。また、Appleはシリアルナンバーで対象機種かどうか判断できるサイトを公開。

 

アップル – 保証状況とサービス期間を確認する

 

気になっていた方は調べてみてください。

お気軽に「いいね!」を!是非ともよろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク